PCのお引っ越し

仕事で使用しているPCも4~5年が経過し、だいぶ劣化が目立つようになりました。

自分の打鍵の力が強いせいか、キーボードも反応が悪くなっている箇所が増えており、最近は外付けのキーボードを使用していましたが、在宅勤務と出社を併用しているため、持ち運びで大分苦労しました。そこで会社にお願いして新しいPCを支給してもらったので、早速PCの引っ越し作業に取り掛かることとなりました。


まずは、社内ネットワークと接続するためのVPN設定。これは、昨年導入されたばかりのため、設定や手順などもすぐ確認でき、無事設定及びアクセス確認ができました。


続いて、使用していたアプリケーションのインストール。こちらは、インストーラーが残っていたので問題ないだろうと思っていたら、意外とセキュリティ関連の設定を変えなければいけなかったり、別途必要なライブラリ等のインストールが必要だったりと、予想外に苦戦を強いられました。


最後にファイル類の移動。こちらは、用途別にフォルダ分けしていたものは問題ありませんが、ダウンロードフォルダ直下や一時フォルダに未整理のファイルが散見しており、その数も馬鹿になりませんでした。
ほとんどいらないものと思いますが、万が一後ほど使用する可能性があると思うと、中々削除しきれない。
そんなこんなで、この整理作業にも結構な時間を取られてしまいました。

そこで、今回の作業を通じて2点ほど自戒を込めた教訓を挙げておきます。

教訓①

アプリケーションのインストールなどで苦労したこと、別途手順が必要だったことは、それらのメモを残しておきましょう。

その上で、chocolateyなどのツールを使用して、自動化しておきましょう。

教訓②

メモ書きやダウンロードしたファイルなどは、こまめに整理しておきましょう。

 

こういった教訓を思い知らされた、PCのお引っ越し作業でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です